あぶり焼きチャーシューメン

http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

こってり濃厚系ラーメン 八王子以外のラーメン 豚骨ラーメン

「あぶり焼きチャーシューメン」950円@きら星【武蔵野市】

投稿日:

<2018年336杯目>

八王子以外はめっきりと門外漢の私が武蔵野市にあるラーメン店「きら星」に行って来ました。

外観

外観

八王子の某ラーメン店主に話を聞いて、無性に食べてみたくなったので急遽訪問です。

外POP

中央線八王子駅から30分ぐらいかけて、武蔵境駅で下車します。南口方面に歩いて5分程度のところに「きら星」はありました。

入口

お店に近づくと、ちょっと離れたところからでもそれと分かる豚骨臭に期待感が異常に高まります♪

お店に入り券売機を見ると、興味をそそられるメニューは軒並み”売切”のランプが点灯していてとても残念でした。

券売機

素直に券売機左上の「とんこつラーメン」を注文しようかと思いましたが、せっかくなので「あぶり焼きチャーシューメン」950円を注文です。

GAB丼

せっかく24日に訪問してたのに、17:30~からの提供ということで今回は食べれませんでしたが「きら郎リターンズ」を食べてみたかったです・・・。(笑)

緊急告知

緊急告知

12/24 クリスマスイヴ 聖夜限定

【きら郎リターンズ】17:30~30食限定

恋人たちが愛を語る聖なる夜にニンニクまみれの強烈な一杯をくらえ!武蔵境を阿鼻叫喚の地獄絵図と化す。超絶ブタ臭いラーメンをおみまししてやんよ!※リア充お断り

スープ&麺 お品書き

さて、着丼までの間、店内に貼られたお品書きなどを眺めながら時間を有意義に使います。

卓上調味料

卓上調味料は、黒胡椒と白胡椒が置いてありました。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

あぶり焼きチャーシューメン

横から

チャーシュー

具は、炙り豚バラロールチャーシューが3枚、メンマ、キャベツ、刻み玉ネギが入っています。

ガッツリ量があるかと想像していましたが、思ったよりも量が少なめに感じます。

初見だったのでそこまで思い至りませんでしたが「大盛り」が50円とお安かったので、注文しておけば良かったなと思いました。

スープ

スープは濃厚で豚臭さ全開です!ここまで、豚臭いスープはなかなかないのでテンション上がりますね♪

ドロドロした粘度の高いスープをイメージしていましたが、以外にもサラリとしていてとても食べやすいです。

ときどきザラっとした豚骨の粒子が下の上に纏わりつく感覚があり、相当量の豚骨を溶かし込んでいるのだなと分かります。

麺上げ

麺は、自家製麺で、北海道産強力粉と長野県産地粉にみを使用しているそうで縮れの入った太麺です。

濃厚なコクの強い豚骨スープに負けないような力強い食感とモチモチした柔らかな弾力もあり、とても美味しいです。

炙りチャーシューはとても柔らかく、食べているうちにホロホロと崩れて行き、自然と肉片が麺と絡み合ってとても良い塩梅でした♪

カツオ餡

途中、キャベツの上に乗っていたカツオ餡をスープに溶かし込んでいき、和風豚骨スープヘと味変しながら完食です。

完食

今日は、面白そうな限定を食べれなくて残念でしたが、また食べに行く機会があったら「赤いとんこつ」を食べてみたいですね。

満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:きら星
所在地:東京都武蔵野市境南町3-11-13
ジャンル:豚骨、ガッツリ系
麺:自家製麺
最寄駅:JR中央線武蔵境駅
営業時間:
(昼の部)11:30~15:00
(夜の部)17:30~21:00
定休日:日曜日
オープン日:2004年5月15日
駐車場:なし
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:カウンターのみ10席
インスタグラム:https://www.instagram.com/ramen_kiraboshi/
備考:TVチャンピオン「第6回ラーメン王選手権」決勝進出者が出した店

レスポンシブ

スポンサード リンク

-こってり濃厚系ラーメン, 八王子以外のラーメン, 豚骨ラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2019 All Rights Reserved.