辛い小ラーメン

http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

ジャンク系ラーメン 八王子以外のラーメン 辛いラーメン

「辛い小ラーメン」850円@麺屋 歩夢【相模原市】

更新日:

<2018年299杯目>

今日は神奈川県相模原市にある二郎系インスパイアのお店「麺屋 歩夢」に行って来ました。

外観

オープンが2018年の4月15日とということなので新しいお店です。ちなみに、こちらのお店の店主は「豚星。」で助手をされていた方だそうです。

注意書き

店舗の外壁に注意書きが貼ってありました。
”皆さん全員揃ってから食券を買い列に並んでください。””食券を買ってからお並びください。”

駐車場案内

駐車場は店舗を挟む様に両脇に計7台分停められます。
”セブンイレブンには絶対に停めないでください。””コインランドリーデポには絶対に停めないでください”

券売機

店舗の外に券売機が設置されているので、そこで食券を購入です。初回なので迷いましたが、一番心惹かれた「辛い小ラーメン」850円を注文です。

食券

20時19分頃に並びましたが、既に外の並びが10人程度ありました。かなり人気のようです。

外で待っていると助手の方が食券をもぎりに来たので、辛さ調節できるか訊いたところ、可能だというので”辛さ増し”でお願いしました。

15分ぐらい並んだでしょうか。店内に入店です。

店内

店内はL字カウンター10席、4人掛けテーブルが2脚の計18席あります。

イラスト

店員さんは強面ですが、常連さん達と雑談しながら和気あいあいとした雰囲気です。

給水器

お冷は入口のところに給水器が設置されていてセルフです。その際、レンゲも忘れずに持ってくると良いです。

無料トッピングイラスト

無料トッピングは”ニンニク””野菜””アブラ””カラメ”で、提供の直前に訊かれます。今回は”アブラ”のみお願いしました。

卓上調味料

卓上調味料は、ブラックッペッパー、醤油ダレ、一味唐辛子、が置いてありました。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

辛い小ラーメン

斜めから

横から

具は、チャーシューが2切れ、キャベツ、もやし、無料トッピングのアブラが乗ります。初回なので、量の加減が分からずに不安でしたが程よい塩梅です。

アブラ

アブラは味付けされていて、とろける様な甘味があって野菜に絡めて食べるとかなり美味しいです。アブラ好きではありませんが、これは追加して正解でした!

チャーシュー 肉魂

チャーシューは、端っこの部分と、普通の部分と2切れ乗っていました。端っこの方は、厚みが4~5センチはある肉魂でした。通常の方も厚みは1~1.5センチ程度でまずまずのボリューム感です。

チャーシュー厚み

ほぼ脂身とか、パサパサとかいうこともなく、程よい脂身が入って柔らかさと肉のジューシーさを併せ持っていて旨いです。

スープ

スープは甘辛で野菜、麺との相性も抜群です。辣油がちょっと多過ぎましたが、これは私のオーダーミスです。おそらく普通のオーダーでベストマッチするように調整されていると思います。この位の辛さなら辛いのが苦手な人でも、十分美味しく頂けるぐらいのバランスでした。

野菜は、キャベツの量もそこそこ入って、シャキシャキした食感が感じられる程よい茹で加減です。

麺上げ

麺は、極太の平打ち麺です。密度の高いどっしりとした食感がインパクト大です!

麺、スープ、具、ともにこれといって欠点らしい欠点は見つからず、完成度の高い一杯だと思います。

完食

二郎系は、流石にスープまでは飲み干さないのですが、思わず飲み干してしまう勢いでした♪

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:麺屋 歩夢(アユム)
所在地:神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-29-13
ジャンル:二郎系インスパイア
麺:自家製麺
最寄駅:横浜線淵野辺駅
営業時間:
(昼の部)11:00~15:00
(夜の部)17:00~21:00
※日曜日は11:00~15:00
定休日:月曜日
オープン日:2018年4月15日
駐車場:あり(店舗脇に7台)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:18席(L字10、4人掛けテーブル×2)
Twitter:https://twitter.com/menya_ayumu
備考:豚星。で働いていた方のお店。無料トッピング:ニンニク、野菜、アブラ、カラメ。外待ち発生時は先に食券を購入してから並びに接続。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-ジャンク系ラーメン, 八王子以外のラーメン, 辛いラーメン
-

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2018 All Rights Reserved.