醤油らーめん

http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

JR八王子駅(北口)周辺のラーメン 醤油ラーメン

「醤油らーめん」780円+「ランチセット」150円@らーめん楓

投稿日:

<2018年290杯目>

今日は商品の価格改定とメニューが一新されたという「らーめん楓」に行って来ました。

外観

お店の入口には商品の価格改定とメニューリニューアルの貼り紙が貼ってありました。

価格改定

商品の価格改定とメニューリニューアルのお知らせ

近年、小麦粉の価格高騰、海産物類の高騰などにより、当店の原材料代が上がり続けてまいりました。
様々な工夫と努力によって価格の維持を試みてまいりましたが、限度を超えてしまい、価格の維持が困難な状況になってしまいました。らーめん楓は、天然の素材、上質の素材を使用して安心・安全な商品を提供することを大切な使命と考えておりますので、品質を低下させない為にも、誠に勝手ながら価格改定をさせていただく決断をいたしました。
2018年11月13日より、新メニューでの営業販売させていただきたく、お願い申し上げます。
また当店は2018年12月1日をもって創業15周年を迎えます。15年間の長きに渡って営業を続けてこられましたのは、地域の皆さま、支えて下さるお客様のおかげでございます。
これからもらーめん楓はお客様に喜んでいただけるお店作り、商品作り、人作りに全力を注いでまいりたいと思いますので、なにとぞよろしくお願いいたします。店主 敬白

店内に設置されている券売機も新しくなっていました。
価格も改定されたので、改めてメニューを記載しておきます。

券売機

<らーめん>

・醤油らーめん・・・・・・・・・・780円
・特製醤油らーめん・・・・・・・・980円
・煮干らーめん・・・・・・・・・・800円
・特製煮干らーめん・・・・・・・1000円
・味噌らーめん・・・・・・・・・・880円
・特製味噌らーめん・・・・・・・1080円
・塩らーめん・・・・・・・・・・・800円
・特製塩らーめん・・・・・・・・1000円
・塩煮干らーめん・・・・・・・・・820円
・特製塩煮干らーめん・・・・・・1020円
・辛味噌らーめん・・・・・・・・・930円
・特製辛味噌らーめん・・・・・・1130円
・辛らーめん・・・・・・・・・・・830円
・特製辛らーめん・・・・・・・・1030円
・お子様らーめん・・・・・・・・・500円

<つけめん>

・つけめん・・・・・・・・・・・・880円
・特製つけめん・・・・・・・・・1080円
・塩つけめん・・・・・・・・・・・900円
・特製塩つけめん・・・・・・・・1100円
・辛つけめん・・・・・・・・・・・930円
・特製辛つけめん・・・・・・・・1130円

<トッピング>

・あじ玉・・・・・・・・・・・・・100円
・ねぎ(輪切り)・・・・・・・・・100円
・穂先メンマ(6本)・・・・・・・120円
・のり(5枚)・・・・・・・・・・・50円
・もやし・・・・・・・・・・・・・100円
・チャーシュー(バラ2枚)・・・・150円
・チャーシュー(ロース2枚)・・・150円
・チャーシュー(バラ・ロース)・・150円
・からあげ2ヶ・・・・・・・・・・150円
・からあげ4ヶ・・・・・・・・・・300円
・竜神の梅・・・・・・・・・・・・150円

<サイドメニュー>

・ごはん・・・・・・・・・・・・・100円
・とろろめし・・・・・・・・・・・300円
・楓の肉めし・・・・・・・・・・・300円
・ネギ塩豚めし・・・・・・・・・・300円
・からあげ丼・・・・・・・・・・・350円

<その他>

・麺大盛・・・・・・・・・・・・・100円
・麺特盛・・・・・・・・・・・・・150円

・平日ランチセット・・・・・・・・150円
(11:00~15:00)
※ごはん3種(とろろめし・楓の肉めし・ネギ塩豚めし)

・辛みそ(10g)・・・・・・・・・20円
・お持ち帰り辛みそ・・・・・・・・400円

今回は、初心に帰って券売機左上の「醤油らーめん」780円と平日ランチセット(楓の肉めし)150円を注文です。

食券を渡す際にメルマガトッピングを聞かれたので「味玉」でお願いしました。

着丼までの間、お品書きを読みながら時間を潰します。相変わらず凄いこだわりを感じます。

お品書き

・醤油
岡直三郎商店の日本一しょうゆと小豆島の生搾醤油を使用しています。・塩
モンゴル岩塩と粟国の塩を使用しています。

・味噌
仙台御塩噌みそ、信州山吹みそを中心に豆・麦・こうじなど5種類のみそをブレンドしています。

・水(RO水)
当店で使用している水は、スープ、麺、飲用水にいたるまで逆浸透膜処理を施した超純水を採用しています。らーめんを美味しく味わっていただくためのお水です。

・麺
北海道産小麦粉「春よ恋 生一本」を使用し、石臼挽き全粒粉「ロイヤルストーン」を1.5%程度混ぜ、奥久慈卵を練り込んでいます。

・スープ
科学調味料を一切使用せず、真昆布、らうす昆布、しいたけ等をベースに豚、鶏、野菜などを10時間炊いた動物スープと鰹節、焼きアゴ、煮干しなどでひいた魚出汁をブレンドしています。

・チャーシュー
国産の豚肩ロースを低温調理しています。
国産の豚バラ肉をじっくり煮込んでいます。

・あじ玉
うまみとコクたっぷりの奥久慈卵を使用しています。

・穂先メンマ
麻竹の竹の子の穂先部分を使用しています。
柔らかくて、シャキシャキとした食感が特徴です。

・米
山形県産の「はえぬき」を使用しています。
適度な粘りとツヤがあります。

しばらく待ってラーメンの着丼です。

醤油らーめん

横から

丼ぶりも変わりましたね!?ロゴは入っていませんが、底が深く可愛げのある形をしています。底が深いので、スープが冷めにくい効果があるそうです。

具は、チャーシュー、穂先メンマ、三つ葉、小口切りの白ネギです。味玉はメルマガトッピングサービスです。

レアチャーシュー バラチャーシュー

チャーシュー、は低温チャーシューと表面を焼いた豚バラチャーシューの2種類です。

今回の改定をあえて言えば「豚骨魚介系らーめん」から「魚出汁動物系らーめん」へというコンセプトの元、魚出汁を基調にしたスープへと改定されているようです。

もちろん動物系もブレンドされているので、動物系のコクと旨味、魚介系のキレと風味が一体となってキレ鋭く、コク豊かなスープへと仕上がっています!

スープ 麺上げ

麺は、自家製の中細ストレート麺です。石臼挽き全粒粉と奥久慈卵を練り込んで作っているそうで、小麦の風味と独特の張りのある食感を楽しむことが出来る麺です。

平日ランチセットの「楓の肉めし」は、茶碗半分ぐらいの盛り付けのご飯の上に、角切りのチャーシューが2個、青ネギが乗っています。

楓の肉めし

ラーメンにプラスして、ちょこっとご飯物が食べたい気分の時にはとても重宝しそうです♪

今回もスープまで飲み干し完食です。

完食

これからも日々進化を続けて行くそうなので、今後どんなラーメンがお目見えするのかとても楽しみです。

満足度:★★★★☆

【店舗情報】
店名:らーめん楓
ジャンル:ALL/限定
麺:自家製麺
所在地:東京都八王子市大和田町5-10-1
最寄駅:京王八王子駅/八高線北八王子駅
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:日曜日
駐車場:有(店舗前に6台)
禁煙・喫煙:完全禁煙
座席数:20席(カウンター12席、テーブル4席×2)
オープン日:2003年12月1日
HP:http://www.at-ml.jp/?in=60233
Twitter:https://twitter.com/ramenkaede
備考:無化調、国産小麦100%使用

レスポンシブ

スポンサード リンク

-JR八王子駅(北口)周辺のラーメン, 醤油ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2018 All Rights Reserved.