味玉辛味鶏白湯そば

http://ramen8.com

レスポンシブ

スポンサード リンク

京王相模原線京王堀之内駅周辺のラーメン 辛いラーメン 鶏白湯ラーメン

裏メニュー「味玉辛味鶏白湯そば(最強激辛)」1050円@煮干しそば虎空

投稿日:

<2018年255杯目>

今日は会のメンバーさんと共に大塚にある「煮干しそば虎空」に行って来ました。

外観

7月3日に現在の場所に移転オープンしてから2回目の訪問です。

今回のお目当ては「辛味鶏白湯そば」の裏メニュー「最強激辛」です。

そもそも「辛味鶏白湯」は辛味が大好きな方用のメニューで、控えめ、普通、激辛の3段階が用意されていますが、裏メニューはその上の辛さを体験できます!

券売機

入口横に券売機が設置されているので、通常の「辛味鶏白湯そば」950円の券を買って、食券を渡す際に「限界突破の辛さで!」と店員さんに伝えれば、激辛を超えた辛さで作ってくれます♪

メニュー

調理を見ていると、辛味調味料を4杯入れていたので、おそらく、控えめ(1杯)、普通(2杯)、激辛(3杯)で、辛さを足しているように思います。

後から店員さんの話を聞いたら、4辛以上の辛さにも対応して下さるとの事でした。・・・もうちょっと早く教えて欲しかったですね。

さて、しばらく待って着丼です。

味玉辛味鶏白湯そば

横から

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、トッピングの味玉、刻み玉ネギ、青ネギです。激辛との違いは、辛味調味料の量と、表面に振りかかっている辣油の量が異なるそうです。

もうちょっと、えげつない感じのヴィジュアルを期待していましたが、超激辛とはいえ上品な感じにまとまっています。

スープ スープ

スープは適度な濃度の鶏白湯に鶏の旨味がギュッと詰まっていて、そこにさらに辛味が加わり、辛党には堪らない美味しさです!

刻み玉ネギのザクザクっとした食感と生の辛味もとても良いアクセントになっていました。

麺上げ チャーシュー

麺は、細麺のストレートで、コシがありサクサクした独特の食感が心地よいです。濃厚な鶏白湯スープとも良く絡むので凄く美味しいです。

強いて言えば、せっかくの裏メニューなのだから、インパクトのある見た目、辛さを追求してほしかったなと思います。

完食

以前「激辛」を食べていたので、さほど「激辛」との違いが感じられませんでした・・・。

満足度:★★★☆☆(3.5)

【店舗情報】
店名:煮干しそば虎空
所在地:東京都八王子市大塚1498-1
ジャンル:煮干しそば、つけ麺、鶏白湯そば
麺:カネジン食品
最寄駅:多摩モノレール大塚・帝京大学駅
営業時間:
[平日、土、日、祝日]
(通し営業)11:00~23:00
定休日:なし
オープン日:2018年7月3日リニューアル移転オープン
※堀之内オープン日(旧):2011年11月5日
駐車場:有(専用駐車場8台)
禁煙・喫煙:禁煙
座席数:カウンター7席、2人掛けテーブル席×1
インスタグラム:https://www.instagram.com/niboshikoku/
備考:つけ麺は13時以降販売。煉虎跡地に移転。

レスポンシブ

スポンサード リンク

-京王相模原線京王堀之内駅周辺のラーメン, 辛いラーメン, 鶏白湯ラーメン
-,

Copyright© 八王子のラーメンを食べ歩く会 , 2018 All Rights Reserved.